花粉症は困り者。

花粉症。花粉症に悩まされている人は花粉症と効くだけで憂鬱なもの。鼻水、鼻づまり、目のかゆみ。それ以外にも症状もひどい人では、皮膚の痒みやしっしんなどの症状もあります。こういった症状はなにしろ不快な症状ですよね。鼻水が止まらないと頭まで、ボーっとしてしまいますよね。
現在、日本では花粉症に悩まされている人は国民の4人に1人と実に25%の日本人が花粉症に悩まされていると言われています。ですが、花粉症の効果的な治療まだまだ発見されておらず、症状を緩和させる薬を処方されて治療をしています。それには慢性的に薬を服用しなくてはならないため、そちらの体への副作用も心配ですよね。薬を服用するのに抵抗がある人や、その副作用に対応できない人達には対策のできない花粉症は困った症状ですね。


青汁で花粉花粉症対策。なんでできるの?

青汁はそもそも緑黄色野菜などをすりつぶしたり粉末にしたもの。ビタミン、ミネラルや食物繊維が豊富に含まれており、花粉症対策にすぐれた効果を期待できます。また日本アレルギー学会の発表によると青汁でもポピュラーな原料のケールから、花粉アレルギー症に有効な成分の糖脂質が見つかった。との発表がありました。ですので、糖脂質を含む、ケール青汁は濃縮されたケールを摂取できるケール青汁は花粉症予防にすぐれた効果が期待できそうですね!


花粉症対策に、粘膜強化!花粉症に負けない体作り!

花粉症で鼻水、鼻づまりが毎日続くと鼻の中の粘膜も傷ついてしましますよね。その傷ついた粘膜だと、さらに敏感に花粉などのアレルゲンを感じてしまいます。その為、鼻の中の粘膜を強化する事で花粉症の症状を楽にする効果が期待できます。
粘膜強化には、ビタミンA、C、Eが有効とされています。青汁で、ビタミンA、C、Eが豊富に含まれる青汁を飲む事。さらには、食物繊維で腸内環境を整える事で粘膜強化しアレルゲンに抵抗できる体作りをする事で花粉症対策しましょう。