青汁選び

青汁の種類はさまざま。色々あるからこそ自分でしっかり選ぶためのポイントをご紹介します


まずは原料選び

青汁は色々な野菜をすりつぶしているのも。まずは、そんな野菜の青汁にするのかを決めましょう。なぜ青汁を飲もうと思ったのか、その理由に必要な栄養成分の入った青汁を選びます。


原料の野菜の産地など

せっかく体の為に飲む青汁が農薬漬けで作られた野菜では、プラスにする分マイナス要素も出てきてしまいますよね。まず何より大切なのは、どんな野菜を使って青汁を作っているのかが1番大切です。どこで、どんな作り方で、どんな野菜が作られて、青汁になっているのか。それをしっかり調べましょう。


青汁の製法で選ぶ

青汁の製法により、青汁に残る栄養成分、体に吸収される率も変わってきます。冷凍・粉末・フリーズドライ・粒などがありますが、自分にあった形状や、飲み方、加工された後の栄養成分をしっかり聞いてから選びましょう。


添加物などを使用しているか

これまもまた大切な選ぶ基準です。せっかく体の為に青汁を飲むのに、添加物など、体にとってマイナス要因になるものは避けたいのもです。
後、糖分や、甘味料もしっかり聞いてから選びましょう。


1日に飲む量

1日の飲む量や、飲む回数、またその飲むタイミングも聞いておきましょう。その1日で飲む分の野菜の栄養量も聞いて選びましょう。


飲み方、形状を選ぶ

自分のライフスタイルにあった飲み方ができるような青汁を選びましょう。例えば、出張が多い方などでしたら、冷凍の青汁では持ち歩けないので、なかなか飲めなくなってしまいますから、粉末や、フリーズドライがお勧めです。など、自分の飲むタイミングなどを考えて選びましょう。


金額を考える

上記の選ぶポイントをクリアした青汁出会えたなら、後はやはり飲み続けることができる金額かどうかです。
せっかく気に入っても、あまりも自分の経済力と会わなければ、断念しなければならなくなってしまうので注意しましょう。