青汁を賢く飲むには??

青汁というと、まずい、苦い、というイメージですよね!まずは青汁をできるだけ無理なく続けられるように自分が最も続けやすい青汁を選ぶ事です。いろいろな味や形状の青汁がありますね。飲むタイミングを決めておく事も飲み続けるには大切なことです。ここでは青汁の賢い飲み方やをいくつか紹介します!!


まずは粉末青汁の賢い飲み方

最もポピュラーな青汁です。水で溶かすのもよし、少し臭みが気になる方は乳製品で割るのがお勧め。牛乳で割れば抹茶オレのようになりますし、ヨーグルトに混ぜたり、バニラアイスのかけたり。粉末になっているからかなり色々なバリエーションで楽しめます。飲むタイミングはお野菜ですから基本的にはいつでもいいのですが、ダイエットしたい方は食前に飲むのがお勧め。食べる前に飲むことで食事の量を抑えることができます。


粒タイプの青汁

粒タイプの青汁は液体では飲みづらい方や、外出、外食がおおい方にお勧め。水で割ったり何かに溶かしたりする手間がなく、どこでも手軽に飲める事が1番のメリット。普段は粉末タイプの青汁で、忘れたときや、外出するときは粒タイプの青汁にするなど使い分けも便利ですね!1つ注意したいのは、青汁の製法で粉末から粒状にする時に添加物や、体にとってえマイナス要因になるものが使われていないかチェック。


冷凍タイプの青汁

冷凍タイプのものは生の青汁をいち早く急速冷凍してある為青汁の中で1番鮮度がよく栄養価も高いので、少しでも多く栄養補給したい方にお勧め。せっかく体にとってプラスになる事をするのだから、基本は冷凍の青汁が1番お勧めです。ただ、冷凍の青汁なので、飲みにくさももちろんだんとつ。青汁独特の苦味や、青臭さはあります。それには、レモン汁を絞ったり、はちみつを加えたりして飲みやすくする対策をしてくださいね。


と、言うことは賢く飲むには??

このように色々な青汁がありますが、やはり1番栄養価の高い冷凍青汁がお勧め。でも飲み続けられないのであればまったく意味がなくなってしまうので、飲みやすい粉末や、粒タイプなど、自分のライフスタイルに合わせて使い分けるのが賢い飲み方ですね!